よくある質問 Frequently Asked Question (FAQ)


抗アセチルコリン受容体抗体が陰性なのですが胸腺摘出術は受けた方がいいのですか?

 抗アセチルコリン受容体抗体が陰性の場合、胸腺摘出術に関してはしても良くならないといわれています。

 重症筋無力症の患者のうち10〜15%は抗アセチルコリン受容体抗体が陰性です。陰性の場合、抗コリンエステラーゼ剤は効果があります。免疫抑制剤も効果があるとのことですが、胸腺摘出術が有効かどうかは理論的に見ても疑問なのだそうです。また、英国最先端の病院では、抗体陰性の患者さんには胸腺摘出術はしていないようです。


 こちらもご参照ください。

本サイト内 よくある質問 16. 胸腺は取り除いても身体に影響はないのですか?
17.胸腺を取れば、すぐによくなりますか?
19.胸腺を摘出すると白血病の治療(骨髄移植・臍帯血移植)ができないと聞いたのですが?また、重症筋無力症と白血病はなにか関係があるのでしょうか?

[ 閉じる ]